• 転職の準備
  • 面接の準備
  • 面接の対応
  • 退職の準備
無料会員登録
退職の準備

退職願について

退職願

@【書き出しについて】

書き出しは、行の一番下から始めます。行末に書くことで、謙譲の意を示します。「私事」ではなく「私は」「私議」でもOKです。

A【退職理由について】

理由については「一身上の都合により」とだけ書きましょう。具体的理由を書く必要はありません。

B【日付について】

日付は、退職願を書いた日ではなく、退職願を提出する日を書きます。

C【名前等について】

自分の正式な所属部課名と名前を書きましょう、捺印も忘れずに。

D【宛名について】

宛名は、社長宛になります。社長の名前は、自分の名前より上になるようにして書きましょう。

現在の勤務先での退職交渉へ

まずは、直属の上司に報告します。頭越しに、部長など上の役職の人に伝えてしまったり、うっかり同僚に話して上司に伝わったりすると、トラブルを招くことになりかねないので注意が必要です。

直属の上司に報告したら、数日内には必ず「退職届」を提出しましょう。強い引き留めなど、円満に退職できないケースが予想される場合は「退職届」を人事部長など、直属の上司のさらに上の責任部署(者)に提出します。

入社日の相談と報告

退職交渉後は、すぐに転職先に出社日を連絡します。出社までに必要な書類や事項を聞いて、準備をしましょう。退職日は「退職届」を提出した1ヶ月〜2ヵ月後が一般的です。その間に、業務の引継ぎがスムーズに終わるように調整してください。

当社を利用すれば…

それぞれのクライアントに合わせて、有効な書類作成の細やかなアドバイスを致しますので、書類作成に頭を悩ませることはありません!
転職の順序
  • 転職の準備
  • 面接の準備
  • 面接の対応
  • 退職の準備
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはコチラ
○各支店電話番号選択

東京本社お問い合わせの際は、「ファーマネットを見た」とお伝え頂くとスムーズです。上記、地域名を選択するとお問い合わせ先が表示されますのでご利用下さい。
このページの先頭
薬剤師
Copyright© Medical Concierge Co.,Ltd All Rights Reserved.